営業なしでフリーランスが仕事を得る時代へ

IT業界でフリーランスエンジニアとして働くとなれば、Javaなどのプログラミングを身につけておくと良いでしょう。自分のスキル次第で、報酬の高い仕事にどんどんチャレンジができます。
とはいっても、家で黙々とスキルを磨いていただけで勝手に仕事が転がり込んでくるはずもありません。
会社から独立したということは仕事も自分で探してこなくてはならないことを意味します。
つまり、フリーランスになるということはスキルだけではなく、営業力も問われることになるのです。
しかし中には、営業なんてするのは嫌だ、そんな暇があるのならスキルを磨いていたいと思っている人も少なくないでしょう。

そういう方には、求人エージェントの利用をおすすめします。
この手のものは、就職や転職を支援するサービスが主流だったのですが、最近ではフリーランスに仕事を紹介している所も増えています。
例えば、仕事が途切れることが不安であれば、1日500件近い募集案件をキープし続けているサイトもあるので、そういった所を利用すればよいでしょう。

一方で、この手の紹介サイトは単価が安いと思うかもしれません。しかし、スキルさえ自信があれば、数日で数十万円といった、短期間で高単価の募集案件を取り揃えているサイトもあるのです。
このようにJavaを扱うスキルがあれば、エージェントを複数利用することが可能です。
今まで、フリーの人間が自活するには営業活動は不可欠と思われてきましたが、そうした常識が崩れ去るのもそう遠い日ではないかもしれません。
もっと詳しく情報を知りたい方は<<こちら>>を参照ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*